活用例

CVゲッターを活用した
キャンペーンを紹介します。

ユーザ属性に合わせた誘導

CASE1

ユーザ属性に合わせた誘導

サイトの会員の方、非会員の方に表示内容を変えることができます。
会員の方には会員限定割引サービスのご案内を、非会員の方には登録を促すバナーを出すことでお客様のニーズに合ったより効果的な誘導を行うことができます。

キャンペーン告知

CASE2

キャンペーン告知

タイムセールやプレゼント告知、様々なキャンペーンに合わせてバナーを表示。例えばECサイト様だと有効なキャンペーンにタイムセールがありますが、これを訪問していただいたタイミングでポップアップバナーを表示することによりただサイトに記載してあるだけの場合よりもはるかに大きなインパクトを残すことができます。
また、非ECサイト様、toB向けサイト様ですと、例えば来訪者プレゼント企画を合わせて訴求することで無料相談会の参加者が増えた事例もあります。

ロイヤルカスタマーへのサンクス画面

CASE3

ロイヤルカスタマーへのサンクス画面

何度も商品をご購入いただいているロイヤルカスタマーの方には、手厚いお礼メッセージや特別なキャンペーンをご案内するのも効果的です。「いつもご愛顧誠にありがとうございます」というお気持ちを伝えるだけでも再来訪率は変わってきます。新規訪問者からのCVのみならず、CRMの一環としてもご活用いただけます。

電話問い合わせ促進

CASE4

電話問い合わせ促進

昨今PCよりスマートフォンでの閲覧数の方が多いというサイトが増えていますが、スマートフォンの場合は問合せの文字入力が手間という方が一定数以上は必ずいます。これらのお客様に対しては、バナーをタップするだけでそのままお電話いただく誘導が有効です。
この場合、30秒未満の通話は間違い電話の可能性があるので弊社からの成果報酬の対象としないなど、通話条件も柔軟にご相談にのります。

資料請求促進

CASE5

資料請求促進

お客様は必ずしも貴社サイトのみをご覧になっているわけではございません。様々な競合他社のサービスを比較検討されているケースも多いです。そういったお客様にはその場で懇切丁寧にご案内を差し上げるよりもまずは資料をお持ち帰りいただいた方が効果的な場合もあります。また資料請求窓口が見つからなかったというお客様をそのまま帰してしまうと再来訪の可能性は低くなってしまいます。資料に自信をお持ちの場合、まずは資料を持って帰っていただくのも手段です。

ノーリスクでコンバージョン率を
劇的に改善!

相談無料、導入コストもほぼかかりませんので、まずはお問い合わせください。

ご相談、調査の依頼等お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ内容の確認後、担当者よりご連絡させていただきます。

会社名必須

部署・役職

お名前必須

フリガナ必須

メールアドレス必須

電話番号必須

ご相談内容必須

個人情報の取り扱いについて

個人情報の収集及び目的について 皆様から収集いたしました個人情報は、お問い合わせに関してのご連絡や当社のサービス・商品のお知らせのためにのみ利用させていただきます。
なお、弊社が求める個人情報の提供がいただけない場合や入力内容に不備があった場合等におきましては、その後のご連絡、お知らせ等ができない可能性がありますのでご注意ください。
個人情報の取り扱いに関する弊社の基本的な考え方は「プライバシーポリシー」をご参照ください。
以上の内容について同意の上、「同意」ボタンを押してください。